株式会社アクティブ・コンサルティング

将来構想6

薬局の将来構想

調剤薬局の将来構想6|株式公開する

2020/2/5  

株式公開する すべての事業はシェア獲得競争をしています。調剤薬局の経営者の中には、 規模拡大という言葉に抵抗を示す人もいますが、もし本当に自分の薬局が最も患者様に必要な薬局だという自信があるのならば、 ...

将来構想5

薬局の将来構想

調剤薬局の将来構想5|フランチャイズ展開する

2020/2/5  

フランチャイズ展開する フランチャイズシステムは、本部はノウハウや商品等を提供しますが、各店舗の投資資金は、フランチャイジーと呼ばれるオーナーが負担するため、少ない資金で、 急速な店舗展開が可能になる ...

将来構想4

薬局の将来構想

調剤薬局の将来構想4|医療モールを開発する

2020/2/5  

医療モールを開発する 調剤薬局が医療モール開発をすると、医療機関との関係強化が図れて、処方箋が期待できることはもちろん、医療機関との情報交流による薬剤師の能力アップが 可能になります。さらに医療モール ...

将来構想3

薬局の将来構想

調剤薬局の将来構想3|研修システムを作成する

2020/2/5  

研修システムを作成する 経営はヒト、モノ、カネといわれます。3要素のすべてが重要ですが、特に 調剤薬局は生命に関わる社会的に重要な仕事ですから、人材育成がものすごく重要です。人材育成をするためには、企 ...

将来構想2

薬局の将来構想

調剤薬局の将来構想2|良い人材を獲得する

2020/2/5  

良い人材を獲得する 調剤薬局業界は、まだ上位5社のシェアを合計しても10%に満たないというチャンスにあふれる業界です。それゆえ、調剤薬局を志す者には、誰でもが成功 する可能性を持っています。事実、ドラ ...

将来構想1

薬局の将来構想

調剤薬局の将来構想1|経営ノウハウを学ぶ

2020/2/5  

経営ノウハウを学ぶ 企業は年間売り上げが1億円、3億円、10億円、50億円、100億円というように、規模拡大の過程で、脱皮し続けていかなければなりません。 特に、支店経営からチェーン経営に切り替える段 ...

経営課題5

薬局の経営課題

調剤薬局の経営課題5|融資の改善

2020/2/5  

融資の改善 融資の改善の基本は、メインバンクとの関係を良好に保つことです。メインバンクを明確に決めて、相互の信頼関係を築き上げることが、経営の安定につながります。 そのためには、相手の立場に立って、ど ...

経営課題4

薬局の経営課題

調剤薬局 スタッフ問題の解決

2020/2/5  

スタッフ問題の解決 経営用語にESという言葉があります。これはEmployee Satisfactionの略で、 直訳すれば、従業員満足となります。従業員が気持ちよく働ける環境を作らなければ、顧客満足 ...

経営課題3

薬局の経営課題

調剤薬局の経営課題3|経費の改善

2020/2/5  

経費の改善 売上高から売上原価を引いたものが粗利益であり、そこから販売費および 一般管理費を引いたものが営業利益です。この構造は調剤薬局であっても変わりません。したがって、いくら売上高を向上しても、経 ...

経営課題2

薬局の経営課題

調剤薬局の経営課題2|売上高の改善

2020/2/5  

売上高の改善 調剤薬局は、薬価が決められているために、他の業種のように価格競争で売上を伸ばすということはありません。逆にいえば、価格で 顧客を取られるということもないのです。それにもかかわらず、売上高 ...