調剤薬局開業

調剤薬局の開業を迎える

経営理念を確立し、事業計画を作成した日から、スケジュールに沿って、着々と 準備を重ねていくと、いよいよ待望の開業日を迎えます。これまでは準備段階で あり、ここからが本当のスタートです。初めてお迎えする患者様からの第一印象は極めて重要です。最初の出会いこそ固定客づくりの第一歩なのです。

調剤薬局の開業日に注意すべきことは

調剤薬局に限りませんが、どんな事業でも最初の1日目は、緊張感もあって、 何かトラブルが発生することが多いものです。誰も慣れていないのですから 無理もありません。こんなときは、あわてずに落ち着いて対処することが大切です。何よりも重要なことは、患者様に誠意を持って対応することです。 1日目の終了後は、必ずミーティングを開いて、改善点を検討しましょう。

実際にはどのような点に注意をするのでしょうか

  • 実際に近い形式で開業前にできる限りの訓練をします。
  • 開業日のスタッフの役割分担を何度も確認しておきます。
  • 開業日に必要なすべての準備物が揃っているか確認します。
  • 致命的なトラブルが発生しないように十分注意をします。
  • トラブルが生じたら、誠意を持って対応するようにします。
  • 患者様の前ではスタッフを怒らないように注意します。
  • 1日目が終了したら、必ずミーティングを開きます。・・・etc.

© 2020 調剤薬局コンサルタント