調剤薬局 資金計画の作成

資金計画の作成

経営はヒト・モノ・カネといいますが、あなたが目指す調剤薬局の開業にどのくらいの資金が必要かは、とても重要な問題です。常に資金に若干の 余裕を持たせることが、事業に成功する秘訣です。そうはいっても、全額を自己資金でまかなえる人は少ないので、融資も含めた資金計画を立てる ことが必要です。

調剤薬局の資金計画とは

まずあながた目指す具体的な調剤薬局のイメージを描き、それを実現 するためには、どのくらいの資金が必要なのかを算定します。次に、 その資金のうち、自己資金でどのくらいカバーできるかを確認します。 不足分は金融機関から融資を受けることになりますが、公的機関と民間機関で、それぞれの特徴があるので、最適な融資先を選定して、融資交渉に臨みます。

実際にはどのように作成するのでしょうか

  • 自己資金はいくらぐらいあるかを確認します。
  • 担保物件がどれくらいあるかを判断します。
  • 借入金額をいくらぐらいにするかを算出します
  • どの金融機関から借りると有利かを判断します。
  • 事業計画を見直し、無理のない返済計画を立案します。・・・etc.

© 2020 調剤薬局コンサルタント