調剤薬局 人材採用・育成

人材採用・育成

調剤薬局の規模にもよりますが、開業時に人材採用をすることが多いでしょう。 経営者の夢を共有する人材に育ってもらうためには、採用時から人材に対する 自らの考えを持ち、相手に正確に伝えられなければなりません。あなたの事業が成功するか否かは、どんな人材を集められるかにかかっているのです。

調剤薬局の人材採用・育成とは

調剤薬局の人材採用・育成に当たっては、まずどんな人材が何人くらい必要なのかを明確にすることから始めます。薬剤師の資格を持っている人か否か、 新人採用か中途採用か、正社員かパート社員かなどによっても、採用方法は異なります。できるだけ早い段階から計画を立てて、給与体系や勤務時間 などを決めた上で、就業規則を作成しておき、開業に間に合うように手配する ことが大切です。

実際にはどのように人材採用・育成をするのでしょうか

  • どんな人材が何人必要なのか構想を練ります
  • 人材採用・育成のスケジュールを作成します。
  • 面接場所や募集方法を決めます。
  • 採用基準を明確にして、適切な人材を採用します。
  • 勤務開始日、勤務時間、給与などを書面できちんと伝えます。
  • 経営理念、運営方法などを話して、意思統一を図ります。
  • 仕事の手順を教育して、業務が効率的にできるようにします。
    ・・・etc.

© 2020 調剤薬局コンサルタント