薬局スタッフ研修

『薬局のための接遇研修』

心理学に基づいて患者様の期待にお応えする~

薬局にとって接遇は最も大切な要素です

医療は患者様の身体だけを治療する仕事ではなく、患者様の心を健康にする仕事です。薬局においても、処方せんの薬を調剤して渡すだけが仕事ではありません。薬を通して、患者様の心を満たし、安心感を与えることこそ本来の仕事のはずです。薬局にとって接遇は最も大切な 要素です。

コンサルタントが貴社にお伺いして研修講師を担当します

【接遇研修カリキュラム例】

研修内容 1.心理学の基本を学ぶ
    (1)ラポールを掛けるための3要素
    (2)ゴールデンルールの理解
    (3)メラビアンの法則の実践
    (4)ホスピタリティの3段階
    (5)患者様のタイプ別応対法
2.調剤薬局の接遇10ポイント
    (1)接遇の大切さを理解しましょう
    (2)患者様と目を合わせてお話ししましょう
    (3)コミュニケーションには3つの要素があります
    (4)患者様の気持ちを考えた質問をしましょう
    (5)患者様の話を誠心誠意、聴くことが大切です
    (6)患者様のペースに合わせてお話ししましょう
    (7)患者様と同じ言葉をそのまま繰り返しましょう
    (8)患者様に、はっきり、わかりやすく伝えましょう
    (9)患者様とのイメージギャップをなくしましょう
    (10)患者様には未来志向でお話ししましょう
訓練 薬局側と患者様に分かれてのロールプレイング
研修時間 2~3時間程度

Copyright© 調剤薬局コンサルタント , 2020 All Rights Reserved.