薬局顧問契約コンサルティング

顧問契約コンサルティングとは何でしょうか

顧問契約によるコンサルティングとは、調剤薬局やドラッグストアに、経営コンサルタントが、毎月ないしは、 隔月に1度、お伺いして行うコンサルティングです。6ヵ月以上の契約期間でお受け しています。

毎回アドバイスしたことを実施していただき、次回にお伺いしたときに検証して、 その結果を踏まえて新たなアドバイスを行いますので、貴社に適した綿密なコンサ ルティングを受けることができます。

【第1回コンサルティング】
◇経営者のお考えをお聴きします
◇スタッフの意見をお聴きします
◇店舗診断をします
顧問契約の第1回訪問では、貴社の強みを探り出して、経営者のご意向に即した方向で伸びる方法を検討します。その場で気が付いた改善点はすぐにアドバイスします。
矢印
【第2回コンサルティング】
◇市場分析により特性を把握します
◇主要ターゲットを明確にします
◇経営改善方針を確立します
顧問契約の第2回訪問では、第1回の情報収集ならびに市場分析に基づいて、主要ターゲットを明確にした上で、貴社の経営改善方針を確立します。

矢印

【第3回コンサルティング】
◇経営改善の具体策を提案します
◇集客計画を作成します
◇売上アップ策を提案します
顧問契約の第3回訪問では、第2回の経営改善のコンセプトに基づき、集客および固定化のための実践計画を作成した上で、売上アップの具体策を提案します。
矢印
【第4~6回コンサルティング】
◇前回の実行結果を検証します
◇修正点と新たな課題を検討します
◇次回までの課題を明確にします
顧問契約の第4回から6回訪問までは、第3回までに行ったアドバイスを実行に移していただきます。毎回、実行の結果を検証して、着実に実績を高めるように協力して取り組んでいきます。

上記は一例で、実際の状況に応じたテーマで実施いたします。

Copyright© 調剤薬局コンサルタント , 2020 All Rights Reserved.