薬局テーマ別コンサルティング

経営テーマ別コンサルティングとは何でしょうか

経営テーマ別コンサルティングとは、調剤薬局、ドラッグストアなどの経営に関する 特定の課題を解決するためのコンサルティングです。 経営コンサルタントが、貴社にお伺いして、貴社だけのために、 貴社に適したオリジナル内容でコンサルティングを行います。

貴社にお伺いして、貴社の抱える課題をお聴きした後に、解決方法のアドバイスを いたします。 経営テーマ別コンサルティングは、1日(基本時間10:00~16:00)単位から実施す ることが可能です。

  経営テーマ別コンサルティングの一例

経営計画策定コンサルティング

調剤薬局、ドラッグストアなどが利益を確保して、規模拡大するためには、 経営力が必要です。特に、調剤薬局では調剤技術を高めることは不可欠ですが、 それだけではお客様の支持を得ることはできません。ヒト・モノ・カネなどの資源を効率的に活用して、事業を拡大していくためには、経営力を高めることが不可欠です。経営計画策定コンサルティングでは、専門のコンサルタントが経営分析に基づいて、貴社の経営力を高める方法をアドバイスいたします。

人事労務管理コンサルティング

調剤薬局、ドラッグストアは、人材が最も重要な資源ですから、人事労務管理は、 極めて重要です。ES(従業者満足度)が高くなければ、顧客満足を高めることはできないのです。人事労務管理コンサルティングでは、専門コンサルタントが就業規則の作成や、給与規定の整備などをサポートして、従業者が意欲を持って働ける環境づくりを目指します。

店舗活性化コンサルティング

OTC、化粧品、雑貨などを取り扱っている薬局やドラッグストアでは、 店舗力を高めることが重要な課題です。店舗活性化コンサルティングでは、専門コンサ コンサルタントが、店舗外観、客動線、棚割、エンドプロモーションなど、店舗 の問題点を指摘して、店舗を活性化するためのアドバイスを行います。

上記は経営テーマ別コンサルティングの一例です。これ以外にも、貴社の様々な 問題解決のお手伝いをいたします。詳細な内容、コンサルティング料金、スケジ ュールなどについては、メールにてお気軽にご相談下さい。(※お電話でのお問合せには対応しておりません。)

Copyright© 調剤薬局コンサルタント , 2020 All Rights Reserved.