調剤薬局コンサルタント

調剤薬局 株式公開する 株式会社アクティブ・コンサルティング

調剤薬局ホーム  >  

薬局経営支援  >  

株式公開

調剤薬局経営支援

   コンサルティングテーマ

・調剤薬局開発コンサルティング

・薬局開業コンサルティング

・経営テーマ別コンサルティング

・顧問契約コンサルティング

・チェーン展開コンサルティング

・コンサルティングご依頼ステップ

   調剤薬局M&A

・調剤薬局M&Aの最新動向

・調剤薬局M&Aの手順

・調剤薬局M&Aお問合わせ

   トレーニングテーマ

・薬局スタッフ研修

・薬局店長研修

・薬局スーパーバイザー研修

・薬局経営管理者研修

   講演・プロジェクト

・経営者対象講演

・業務改革プロジェクト

  調剤薬局の関連知識

・調剤薬局接遇アドバイス

・調剤薬局ランキング

・調剤薬局開局コンサルタント

・調剤薬局物件探し

・医療モール

   公開セミナー・会員募集

・「後継者アカデミー」 ご案内

   会社情報

・会社情報

・会社概要

・代表者紹介

・プライバシーポリシー

・アクセスマップ

株式公開する

すべての事業はシェア獲得競争をしています。調剤薬局の経営者の中には、 規模拡大という言葉に抵抗を示す人もいますが、もし本当に自分の薬局が最も 患者様に必要な薬局だという自信があるのならば、店舗数を増やして、1人でも 多くの患者様に対応できるようにすることが正しい道ではないでしょうか。

■ 株式公開はなぜ必要なのか

規模拡大により質の低下を招くと心配する経営者もいると思いますが、そう ならないような仕組みをつくるのが知恵であり、その知恵から生まれたのが チェーンストアシステムです。調剤薬局をチェーン展開して規模拡大するため には、多額の資金が必要です。その資金を広く投資家から集める方法の1つが 株式公開です。株式公開することにより、取引先の信頼が高まったり、人材 確保がしやすくなるなどのメリットがあります。逆に株価が下がると買収 される可能性があるなどのデメリットも生じます。

■ 株式公開を実現するためには

何度も繰り返しますが、すでに株式公開している企業もみな創業者がゼロから 始めた企業です。重要なことは、早い段階から、経営者が将来目標として、 株式公開を掲げることです。実際に実現するためには、売上規模や内部システム などさまざまなハードルをクリアしなければなりませんが、志があれば、必ず 実現することができます。まだ小規模な企業が今からできることは、手元資金を できる限り増資に回して、資本を強化しておくことです。


株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい





薬局経営お問合わせ


M&Aお問合わせ

当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載・転用を固く禁じます。
Copyright © 2013 Active Consulting