調剤薬局コンサルタント

調剤薬局 融資の改善 株式会社アクティブ・コンサルティング

調剤薬局ホーム  >  

薬局経営支援  >  

融資の改善

調剤薬局経営支援

   コンサルティングテーマ

・調剤薬局開発コンサルティング

・薬局開業コンサルティング

・経営テーマ別コンサルティング

・顧問契約コンサルティング

・チェーン展開コンサルティング

・コンサルティングご依頼ステップ

   調剤薬局M&A

・調剤薬局M&Aの最新動向

・調剤薬局M&Aの手順

・調剤薬局M&Aお問合わせ

   トレーニングテーマ

・薬局スタッフ研修

・薬局店長研修

・薬局スーパーバイザー研修

・薬局経営管理者研修

   講演・プロジェクト

・経営者対象講演

・業務改革プロジェクト

  調剤薬局の関連知識

・調剤薬局接遇アドバイス

・調剤薬局ランキング

・調剤薬局開局コンサルタント

・調剤薬局物件探し

・医療モール

   公開セミナー・会員募集

・「後継者アカデミー」 ご案内

   会社情報

・会社情報

・会社概要

・代表者紹介

・プライバシーポリシー

・アクセスマップ

融資の改善

融資の改善の基本は、メインバンクとの関係を良好に保つことです。メインバンクを 明確に決めて、相互の信頼関係を築き上げることが、経営の安定につながります。 そのためには、相手の立場に立って、どうすれば信頼してもらえるのかをよく考えて、 約束したことを誠実に実行することが大切です。

■ なぜ融資問題が発生するのか

融資を思うように受けられない。同じ調剤薬局なのに、他の企業に比べて高い 金利を取られる、短い期間しか貸してくれないなどという場合は、金融機関から 信用されていないと考えるべきです。金融機関の立場に立てば、貸し倒れリスクの 低い融資先が最重要な顧客です。つまり、あなたの企業は、貸し倒れリスクが 高いと思われているから、融資の問題が発生するのです。

■ どのように改善したらよいのでしょうか

金融機関から見て、貸し倒れリスクの低い企業にすることが唯一の改善策です。 具体的にいうと、まず経営数値に強くなって、自分の企業の現状と将来像を正確に 説明できること。担保に回せる物件があれば、そのリストと価値を適正に提示できる こと。税務や法務に強くなって、リスク回避ができる経営者なること。もし業績に 問題があるようならば、改善策を明確に示せること。それから、最も重要なことは、 説明に一貫性があって、誠実で嘘や偽りがないことです。つまり、経営者の資質の 向上こそが、融資条件の抜本的な改善につながるのです。



株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい





薬局経営お問合わせ


M&Aお問合わせ

当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載・転用を固く禁じます。
Copyright © 2013 Active Consulting